産休・育児休暇取得経験のある女性薬剤師

■やりがいは-
先輩1 新しい薬が処方されると不安に思われる患者様もいらっしゃいます。十分説明をさせていただくことで患者様も服用してみるとご納得いただけたり、次に来られた時にそのお薬がよく効いたと言っていただいた時にはやりがいを感じます。
■店舗に異動は-
先輩1 まず研修で4店舗回らせてもらいました。そのあと2回異動をしました。研修中は店舗毎に、置いている薬も違いますし、薬の置き方も違ったり。薬が違えば患者様への説明の仕方や薬袋への記載の方法などが異なってきますので、そういったことを仕事をしながら覚えて、一通りの経験をさせてもらいました。
■店舗の雰囲気は-
先輩1 産休と育児休暇合わせて1年2カ月取得しました。育児休暇から復帰するときに新しい店舗だったので少しの不安はありましたが、みんな仲が良くてスムーズに復帰できました。職場の雰囲気がとても良いんですよ。
この会社は、店舗間の交流も頻繁にあります。春はお花見、夏はビアガーデン、秋は紅葉会、冬は忘年会、その間で全店舗の女子にお知らせしてみんなで集まって女子会もあったり (笑) 集まる機会が多いので、店舗は異なってもみんなよく知っています。
■仕事のやりやすさは-
先輩1 小さい子どもがいると急に体調を崩すこともありますが、上司のバックアップが良くて、休む場合には上司が代わりに店舗に来て助けてくれるので、いざというときの安心感は強いです。周りも気遣ってくれるので不安はないです。
■ご自身で取り組んでいることは-
先輩1 今はジェネリックの薬が増えてきていて新しい薬を覚えるのは大変ですけど、ジェネリックを希望される患者様も増えていますので、患者様に十分な説明ができるように日々勉強中です。また、新しい薬を患者様に説明するのにどうコミュニケーションをとったらいいのか、先輩たちを見ながら学ばせてもらっています。
×閉じる